アフターセールスで顧客をしっかりケア」

最終回の第14回講座では、グーグル営業で売れる仕組みを強化!
「アフターセールスで顧客をしっかりケア」「WEBとリアルを連動させた営業プロセスを」をお伝えします。

 

お客様のフォローには「アフターセールス」という取り組みも大切です。
契約して納品したら終わりではなく、直後にもう1回製品説明をする。これは購入したお客様の不安をなくすためです。
営業マンは、いったん成約すると一件落着とばかりに安心してしまいますが、成約した案件のフォローに十分時間をかけると”次”に結びつきます。本当に満足して頂いていれば、ここで追加や紹介がもらえることも珍しくありません。
不安を解消し、よい買物をしたと思って頂くのも営業マンの腕の見せ所です。

WEBとリアルを連動させた営業プロセスを

グーグル営業で一番大切なのは、”WEBとリアルを融合した営業プロセス”を構築することです。
WEBだけ、リアルだけで完結するのではなく、両方の特性を活かして勝率をあげていく取り組みが必要です。

 ”身体が1つしかない、時間が足りない”

そういう営業マンのためにもWEBは頼もしい相棒になってくれます。WEBとリアルを上手に連動させる営業スタイルを確立することが、これからはますます重要になってくるでしょう。

エピローグ

営業マンの目標は、おたがいのビジネスに貢献できる「Win~Winの関係」を築きお客様に感謝される存在になること。それを忘れないでください。
日本全国の営業マンのみなさんの活躍を心から祈っています。

最後までお読み頂いて、本当にありがとうございました。

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ