友達申請にとても大切なことがあります

マーケティングコラム
皆様のニュースフィールドがいっぱいになったら、「友達」を探しにいきましょう。 探し方はいろいろありますが、申請時の注意点があります。それは、必ずコメントを相手に送りましょう。こちらから、「友達になって下さい」とお願いをしているわけもなのですから、無言は失礼ですね。今まで、顔写真やプロフィールを入れてくださいと言っていたことも、ここに繋がります。お客様に逢ったら、「こんにちは」といいますよね。挨拶はいれましょう。コメントは「友達になる」ボタンの横にあります。 コメント入力後「友達」申請しましょう。 $きときと講師 奥井良樹 最初は「知ってる人」や「仲良し」に人を探してみましょう。上部の検索窓にダイレクトに名前を入力してください。FB登録している友達が出てきます。※ここで、昔の彼氏、彼女を探す人が良くいます(笑)他には、友達になった人の「友達」を閲覧できますの、そこから、見つけることもできます。左側の「友達検索」から、条件を入力し探す方法もあります。色々玉してみて下さい。 一度に沢山の人に友達申請をすると、Facebookの方から一時的に制裁がきて、申請できなくなります。しっかりとコメントを送ることが大切です。それは、逆に申請があなたのもとに届いた時に「承認する」「承認削除」から選びますが、削除が続くと「誰にでも送ってるな」と判断され停止処分がおります。相手に思いやりをもって、申請しましょう。 知らない人から「友達申請」来てるけど、どうすれば良いですか?と良く聞かれます。もし、あなたならどうしますか?知らなくても、コメントがあったり、ニュースフィールドが充実してると、興味がでますよね。逆にコメントなし、ニュースフィールドも面白くないと、興味がわかないですよね。判断はあなた次第です。ただ、「保留」もできますが、保留中はあなたの情報は相手が見ることができますので注意です。 スパムとしての報告を受けている「友達申請」があります。 ・メールアドレスが記載されていて、こちらに連絡下さい。 ・電話番号が記載されていて、連絡下さい。 ・相手の友達欄がやたら、綺麗なお姉さんでいっぱいである。 などなど、他にも沢山あるみたいです。怪しいと思ったら、削除しましょう。また、コメントを振るのも良い方法かもしれませんね。 皆様との出会いに感謝いたします。私のFBページに「ブログみました・・・・」とコメントが入るのを楽しみにしながら・・・ 奥井マスターFBページ
Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました