WBS作成手順

WBSの作成手順は下記の項目順に作成しましょう。

①WBSのゴールを(目的)を決定する。

②大項目でプロセスを分解する。

③それぞれの大項目を小項目のプロセスに更に分解する。

④業務上の注意点や関連資料等のありかなど小項目の

  注意点として記載しておく。

⑤WBSのプロセスを○日と設定し、それぞれの業務プロセスが

  いつまでに実行されるかの目安として○+日と期間を設定する。

⑥責任者を決定する。

⑦各プロセス毎の担当者を決定する。

一度で作ろうとはせず(できません)順序を守り

取りあえず、つくる。作ったあとPDCAを回しながら

改善しましょう。やり続けることが重要です。

WBSの目的は

【やらないことをきめる】

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ