飲んだ後、太るのを防ぐための4箇条

年末の体重は72kgにします。
現在は80・・・1・・・2・・・3・・・4・・・・5・・・
いろんな情報得ながら、試していきますよ!皆様のあたたかいコメントお待ちしています。
今回は「飲みすぎた後のフォローで、太るのを防ぐ技を発見しました」と題して、ダイエットコーチEICOさんのブログより抽出いたしました。
うっかり飲みすぎてしまっても、諦めるのは早計! これまで500人以上のダイエット指導を手がけてきたダイエットコーチのEICOさんはこうアドバイスする。
「酒とチェイサー(水など)を交互に飲むのがベストですが、それができなくても、飲み会直後に水分を取れば取り戻しやすいです。飲んだ酒の量と同じだけ水分を取るのがベター。それが無理なら、最低でも500mlのミネラルウォーターを帰宅途中に購入し、家に着くまでにゆっくり飲み切りましょう」
帰宅後はどんなに面倒でも入浴。39~41℃のぬるめのお湯に20分以上漬かってほしいという。
「ぬるめのお湯に漬かると、リラックスを司る副交感神経が活発になり、内臓の働きを促進します。結果、アルコールや脂肪が早く分解され、太りづらくなるんです」
さらに、たっぷり睡眠を取ることも、太るのを防ぐのに役立つのだとか。
「睡眠不足になると、内臓が休まらずに脂肪の分解が滞り、太りやすくなります。最低でも6時間は寝るよう心がけてほしいですね」
<太るのを防ぐ後フォロー4箇条>
1.酒量と同程度の量の水を飲め
2.39~41℃のぬるめのお湯に20分漬かれ
3.とにかく、寝ろ。最低でも6時間
4.翌日の朝ご飯を抜き、できれば18時間何も食べるな
【ダイエットコーチEICOさん】
ダイエットサロン「桜梅桃李」主宰。1年で20kgのダイエットに成功した経験を持つ。翌年、準ミス日本を受賞。
公式ブログ http://ameblo.jp/eico-diet/
1番は即座に実践できますね。挑戦します。ダイエットにではなく、自分への甘えにです!

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ