車庫の屋根雪おろし

今シーズン初の大雪警報。
昨日から雪が降さくりです。
道路除雪から帰ってきて、近所を見渡すと「アルミ車庫」が、しなっていました。そこのお宅はおじいちゃんが一人で暮らしています。家の前を除雪していると・・・「いつも除雪ありがとう。新しいスコップ購入したのだけど、代わりに屋根の雪を下して(*^_^*)」と・・・。とっさに出た言葉が「ハイ、よろこんで」と私。困ったときは助け合いですね。1時間30分程でおろし終えると・・・お向かいのおばーちゃんが・・・ダイエット効果抜群の屋根の雪下ろしでした。
今日は単身赴任中の友人宅の車庫屋根雪と玄関の軒先をおろしてきました。少しは自宅の心配をして下さい。そこのあなたです(笑)
車庫について一言。
安い車庫には安い理由があります。高い鉄骨の車庫には高い理由があります。どちらも良い所も弱点もありますが、雪国の車庫(アルミ)はまめに雪をおろしましょう。積雪1.5mと良く言われますが、あくまでも深雪荷重です。私の経験そくいくと、70cm(実際積雪)積もると降ろした方が良いと思います。雨が降ると雪は解けるよりも吸収しますので要注意です。
本日の画像:友人宅
$きときと講師 奥井良樹

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ