富山 【JCデー2011】のご案内

【JCデー2011「Let`s get started!~TOYAMAのためにできることからはじめよう~」】
イベントの詳細チラシはこちらから↓
http://www.toyamajc.or.jp/info/photo/42.pdf
飲食店ブース、ダンスパフォーマンス、基調講演など盛りだくさんの内容です。どなたでも参加可能ですので、是非遊びにきてください!
日時:9月3日(土曜日)11:00~15:50
場所:グランドプラザ(富山大和横) 入場無料
主催:(社)富山青年会議所
■□■ まちづくりフォーラム■□■□■□■□■□■□■□
■ まちづくりシンポジウム
「富山JCによる発表」
まちづくり活動の取り組みやまちづくりの考え方を発表します。
ソーシャルデザインによるまちづくり
市民討議会(富山市との協働)の開催内容 など
「まちづくり活動発表会」
まちづくりに日頃から熱心に関わっている人々の活動や要望を発表。
■ まちづくり対談
パネリスト:木村俊昭氏(地域活性化伝導師)、森雅志氏(富山市長)、寺島雅峰氏(富山JC理事長)
コーディネーター:大屋雅嗣(富山JCソーシャルデザイン創造委員会委員長)
①まちづくりに取り組む市民活動についての感想とこれから期待することについて
②森市長の考える未来の富山像とこれからのまちづくりの在り方について
③富山JCのまちづくり活動とこれから期待することについて
■□■TOYAMAフードフォーラム■□■□■□■□■□■□■□
■ 地産地消
パネリスト:辰巳琢郎氏(俳優)、森雅志氏(富山市長)、太田裕美子氏(食育リーダー)
コーディネーター:高田健(富山JC副理事長)
地産地消の大切さをご存じですか?
世界の食料事情、食育、たべキリンの観点から、地産地消の大切さをパネリストより分かりやすくお話し頂きます。
一般公募により選出された地産地消推進イメージキャラクター「食べとるゾウ」を発表致します。
「食べとるゾウ」のオリジナルグッズを来場者に無料進呈致します。
■ 富山型食生活試食会
ゲスト:辰巳琢郎氏(俳優)、瀬尾三礼氏(料理家)
司会:舟本真理氏(KNBリポーター)
富山特産の食材を活かした家庭で作れる栄養バランスのとれた富山型食生活メニューを3品発表します。
ゲストに試食していただき、コメントを頂きます。レシピも公開致します。
新メニューは総曲輪通り「かふぇ橙」さんにて、試食を3品セットで低価格でご提供いたします。
■□■プログラム■□■□■□■□■□■□■□■□
■ グランドプラザ イベントスケジュール
11:00~      飲食ブース開店
11:35~      オープニング(ダンスステージ:富山グラウジーズチアリーディングチーム「G.O.W」
12:00~12:40 TOYAMAフードフォーラム・富山型食生活試食会
12:40~12:55 ダンスステージ : G.O.Wダンス塾
12:55~14:25 まちづくりシンポジウム
         まちづくり対談  
            
14:25~14:40 ダンスステージ : ダンスラボ玄
14:40~15:30 TOYAMAフードフォーラム・地産地消
15:30~15:50 フィナーレライブ
            出演者:asia season(エイジアシーズン)、norico(ノリコ)
■□■参加者プロフィール□■□■□■□■□■□■□■□■□
木村俊昭氏
1984年小樽市入庁後、産業振興課長、企画政策室主幹(プロジェクト担当)。2006年4月から内閣官房・内閣府企画官として、地域再生策の策定・推進、「地域と大学との連携」、地域再生制度事後評価、政府広報活動のほか、地域再生に関する調査研究を担当。地方再生戦略では九州圏・沖縄県を担当。地域の担い手育成、地域ビジネス創出など、主に農林水産業を中心とした「地域と大学との連携」等を担当。NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』放送。地域活性化伝道師(国)、地域活性学会理事(広報交流委員会委員長)。 
辰巳琢郎氏
大阪教育大学附属高校2年生の時、つかこうへいの舞台に感銘を受け芝居を始める。京都大学文学部在学中は、関西では人気実力ともにNo.1の『劇団そとばこまち』を主宰し、役者としてだけでなく、プロデューサー、演出家として\\\\’80年代前半の学生演劇ブームの立役者となる。卒業と同時にNHK朝の連続テレビ小説『ロマンス』で全国区デビュー。以来、知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として活躍している。
森雅志氏 
昭和27年8月13日、富山市生まれ。
富山中部高校・中央大学法学部卒
昭和52年 司法書士・行政書士事務所を開設
平成07年 富山県議会議員に初当選
平成14年1月20日 富山市長に当選
平成17年4月24日 (市町村合併で発足した)新・富山市長に当選
「公共交通を活かしたコンパクトなまちづくり」というコンパクトシティ構想を掲げ、日本初のLRT(ライト・レール・トランジット)を開設した。また、中心市街地活性化法に基づく中心市街地活性化基本計画の承認を青森市とともに日本で最初に受けた。今年は、北陸初の市民討議会を富山青年会議所と共に富山市で開催した。
 
太田裕美子氏
昭和58年より、富山県学校栄養職員として、養護学校及び小中学校に勤務。
平成15年より、富山県教育委員会スポーツ保健課指導主事。
平成20年より、栄養教諭として富山市立藤ノ木小学校に勤務。
今年度より上市中央小学校に異動。
平成17年度より文部科学省の学校給食衛生管理、食に関する指導の協力者会議委員、
平成21年度より学校給食摂取基準の協力者会議委員
※ 上記委員として、学校給食や食に関する指導等についての研修会の講師として、全国各地で講演等を実施。(年3回程度:H23予定、筑波、静岡県、高知県)
瀬尾三礼氏
甲南女子大学短期大学において食物栄養を専攻。
辻学園 辻クッキング銀座校で講師として勤務。その後、辻学園フランス校留学。
現在、総合カレッジSEO(砺波本校)・SEOクッキングスクール(富山校)において料理を指導。
ジュニアベジタブル&フルーツマイスター(野菜ソムリエ)。
07年には、チェコ・プラハにおいて日本料理を紹介し、日本料理の良さを伝える。
様々な雑誌、新聞の料理コーナーなど、多数に料理を掲載。食育インストラクター1級として食の大切さの講演を行っている。
G.O.W
Grouses Of Win。富山グランジーズを勝利に導くエンターテイメントダンスチーム。富山県民全ての方に元気と勇気を与えられるよう、富山グラウジーズのホームゲームの演出だけでなく、各種イベントへの出演を年間通して活動しています。
2008-2009シーズンでは、bjリーグの各チームに存在するダンスチーム、12チーム中1位という名誉ある『ベストパフォーマー賞』を受賞しました。
2011-2012シーズン、今シーズンは、小学生から高校生までの22名で編成し、若くてフレッシュな、新生G.O.Wがダンスで富山を盛り上げます。
DANCE LABO玄
富山県出身のUcchy(ウッチー)率いるダンススタジオ。
ミュージシャンのバックダンサーや映画、CM出演などの数々の輝かしい実績を持ったインストラクターが在籍する実力派ダンス集団。
プロ活動のかたわら、ダンサー育成にも力を入れており、今回のKIDSダンサーを引き連れてのパワフルなステージは必見!
asia season
富山県富山市出身、現在も富山市在住
中学3年生時にコピーバンドを結成したことを機に音楽を始める。
その後ユニットを結成し「ティーンズミュージックフェステバル」等、数々の大会で受賞を繰り返し、富山県内のライブハウスやイベントに数多く出演。
2010年11月にミニアルバム「ソメリスツ」を発売。富山弁で歌い上げるラブソング「アイヤチャ」が話題になった。
norico
富山県生まれ。5歳よりピアノを始め、中学高校では、吹奏楽部にてフルート、大学時代は軽音楽部でキーボード、ボーカルを担当。その頃より作詞作曲を手掛ける。JAPAN OPEN ‘95で、富山県代表として東海北陸大会出場。数々のイベントにてライブ活動をするも、仕事、結婚、子育てを機に10年間、音楽活動を休止。2007年より再開。現在、富山石川にてオリジナル曲を中心にキーボード弾き語りやボーカルで活動中。透き通るような歌声で温かなメッセージを伝え続けている。

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ