「ファン化」まで見通した売れる仕組みづくり

商談の後に、とても大事なステップがあります。それは、「ファン化」です。
新規開拓という「入口」も大事ですが、一度、購入したお客様にリピーターになっていただき、末永いお付き合いを続けていくためのサポートを忘れてはいけません。成約したお客様は、営業マンにとっても、会社にとっても、貴重な財産なのですから、定期的にフォローしていく必要があります。
集客~見込み客フォロー~商談~ファン化。この4つのステップを「売れる仕組み4ステップ」といいます。各ステップを意識し、強化していけば、次第に勝率が上がっていくでしょう。集客・見込み客フォローは「量」が重要です。そして、商談(販売・見極め)・ファン化は「質」が重要です。
ファン化」のポイントは、定期的にサポートメールを送る、数か月に一度は訪問するサイクルを決めて、実行しましょう。とにかく、一回できたご縁を大切にして、情報配信とコンタクトを適度にとることを忘れないで、継続受注につなげてください。
売れる仕組みを共につくりましょう。9月より富山中央校の開催が決定しました。7月15日13:00~無料体験会を開催します。営業にお困りの方は、この機会に参加してみてください。
売れる仕組み体験会
https://ys-innovation.secure-1st.net/business/sales_form.html

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ