Webマーケティングとは

なぜWEBマーケティング?

 現在のインターネット利用者数は9,652万人となり、10人に8人はインターネットを利用しています。利用目的を見てみても、「ホームページ(ウェブ)・ブログの閲覧」「商品・サービスの購入・取引」が60%を超えています。

 つまりホームページは低コストで24時間365日、情報提供でき見込み客を集客できるツールなのです。
 また、フェイスブックラインなど新しいツールも急激に利用者が増えています。これらがインターネット上で口コミを作り、ホームページへ誘導し、更なる集客につながっています。

 

ホームページを制作すれば売上があがる?

 現在、インターネットの普及にともない、誰もがホームページで会社や商品の情報を見れるようになりました。あなたの会社の同業他社もこぞってサイトを構築しており、単に見た目がキレイなホームページや会社紹介しているだけのホームページでは「集客ができない=売上が上がらない」状態になっています。

 しかし、あなたの会社がホームページ上で「同業他社とはここが違う!」としっかりと差別化し、独自の強みを打ち出し提供することができれば、お客様(見込み客)を集客することができます

 

大切なのは営業プロセスの構築

 商品や商材にもよりますが、

人財(運用社内体制)×仕組み(マーケティング)

=WEBマーケティングの成功

と考えています。なぜなら、ホームページで集客できたとしても、その後の営業実践力がなければ実を結ばないからです。単なるホームページ制作ではなく、顧客に合わせたプロセスを構築し、売れる仕組みを築きあげることが大切です。

 

お問い合せはこちら

質問Q&A

 

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ