SEO対策

seoの意味SEO とはSearch Engine Optimizationの略語です。サーチエンジンの検索結果のページの表示順の上位に自らのWebサイトが表示されるように工夫すること。また、そのための技術やサービス。「サーチエンジン最適化」「検索エンジン最適化」とも訳される。Webサイト構築などを手がける事業者の中には、SEOをメニューに用意しているところもある。

サーチエンジンは登録されているWebページをキーワードに応じて表示するが、その際の表示順位はそれぞれのサーチエンジンが独自の方式に則って決定している。この順位が上にある方が検索エンジン利用者の目につきやすく、訪問者も増えるため、企業などでは検索順位を上げるために様々な試みを行う場合がある。その様々な技術や手法を総称してSEOという。具体的なSEOの手法には、ターゲットにするキーワードの適切な選択や、ページ内でのキーワードの適切な使用、より多くのサイトにリンクしてもらうなどの手段があるが、サーチエンジンのランク付けのアルゴリズムは年々高度化が進む上、頻繁に変更が行われその度に激しく順位が変動する。このためSEOには王道は無く、地道にコンテンツを充実させて認知を広げていく以外に着実な手段は存在しないと言える。

IT用語辞典eーWordsより

GoogleやYahoo!の検索エンジンから特定のキーワードで検索したとき、1位に表示される場合と2ページ目、つまり11位に表示される場合では、ホームページの紹介文を目にする確率は25倍以上変わります。皆さんも何かを検索したときに、1ページ目を真剣に探し、それでもなければ2ページ目以降を探すでしょう。探している情報が見つからなくて、根気よく探したとしても5ページ目ぐらいが限度です。つまり50位以降に選ばれているホームページは、お客様から見れば無きに等しい存在なのです。

SEO の3つの目標

  • Google、Yahoo!で「ベスト10」入りを目指すこと
  • できれば「ベスト3」入りを目指すこと
  • ただし、「儲かるキーワード」で

seoハワイ旅行 ハワイツアーホームページ製作のSEO対策2突然ですが、ここで問題です。「ハワイ旅行」と「ハワイツアー」では、どちらのキーワードの販売単価が高いと思いますか。

答えは「ハワイ旅行」です。「ハワイ旅行」を選ぶ人の販売単価の方が「ハワイツアー」より20%近く高いのです。これは「ツアー」という言葉は、格安ツアーなど安いイメージを連想しやすいからでしょう。「ハワイ旅行」で検索する人は、家族旅行で行く人、いいホテルに泊まっておいしいものを食べたいと思っている人などが打ち込むキーワードだと予想できます。

このように、顧客の選ぶキーワードには必ず、”意図・狙い・ニーズ”が含まれているのです。

SEOをする上で、単語の文字列に込められたお客様の”意図・狙い・ニーズ”をつかむスキルを身に付ける必要があります。このスキルがあるかないかがSEO成功の生命線であり、極めて重要なポイントです。そしてキーワードには、大きく分けて、「情報収集キーワード」と「購入検討キーワード」の2種類に分けることができます。

 

情報収集キーワード

情報(だけ)を求めている人が検索するキーワード

購買検討キーワード

商品やサービスの購入を検討している人が検索するキーワード

 

GoogleやYahoo!は検索エンジンで、いわば機械ですが、”その後ろには生身の人間がいる”のです。意識して、そのキーワードを入力した人の気持ちや、その思いをくみ取ることができるようになることが、選ばれるキーワード作りの次のステップです。

 

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ