50万ベクレル

私は何の専門知識もありませんが、多くの方に知っていたくことが必要だと感じシェアします。もしもあなたが当事者だったとしたら・・・・何かいい方法はないものでしょうか・・・・・
川嶋 茂雄
書こうか書くまいか、数日迷いました。
福島県の方からお電話があり、お庭の排水溝をある行政の教職員組合から借りてきた、土壌測定機(土壌ベクレルモニター)で測定すると50万ベクレルの数値が出たとの事。その現状を嘆かれました。とんでもない数値に私も驚きました。
私が今まで測定に付き合った最高の数値は7万ベクレルです。7万ベクレルの現場の土を採取するだけで、私も数日倦怠感がありました。今回御報告があった数値は、桁が違います。そんな場所に人は住み、子どもたちもいます。次回福島県に行った際には、現場の数値の確認をしたいと思ってます。
そんな嘆きの電話や、以前UPした新築したばかりの浪江町の方からのメール。
今でも、福島県の様々な方から御相談や嘆きがあります。
お話しを聞いてあげるしかできない私。ただ、無力感を感じます。
どうしてあげれば良いのか・・・マコちゃん、どうする?傾聴しかできないよ・・・
上記文面は昨日のフェイスブックにシェアされたものです。東北の支援に行った方が口をそろえて言われます。
「復興は何もされていない・・・」と。
テレビの放送も日に日に減って行き、他の災害が目立ってきます。日本は何をしているのか・・・疑問になります。目に見えない、放射能だけに、怖くなります。
本当に誰か、教えてください。

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ