肩こり・不眠を解消する枕:ぐっすり眠れる手作り枕・まくら・マクラです » こだわりの手作り枕

あなたは、気持ちよくぐっすり眠れてますか?小さい頃は一晩、眠れば元気回復だったのが、いつの頃からか眠りに不満をもってイライラ。疲れが表に出てしまう方が急増しています。ねむり家でアンケートをまとめてみると、若い10歳台から70歳台の方と幅広く眠りに不満のある方がおられることがわかりました。しっかり眠れない、疲れがとれない理由は、体調やメンタル面等いろんな要素が原因といわれておりますが、体にとって負担のかけない寝姿勢で眠ることが大切です。
$きときと講師 奥井良樹
昨今、睡眠ブームでいろいろなグッズなどが販売され盛り上がっているようです。これは裏を返せばそれだけ眠れない人たちが増えているということです。重い、軽いを含め、何らかの形で眠りに不満の症状を感じている人は4人に1人、5人に1人とも言われています。眠れない原因には大きく大別すると精神的問題と物理的問題に分けることが出来るのではと思います。精神的な問題とは主にストレスの問題です。心配事などがあると眠れませんね?それは交感神経の作用が強く、体を休める状態にならない緊張状態にある事が考えられます。
一方、物理的問題とは寝具の問題です。寝具の状態によって眠れない事です。これは非常に多いです。簡単に言いますと『蒸れて暑い』『寒くて何度も目が覚める』『寝返りが打ちにくい』等によって上手く睡眠が取れていないことです。この物理的問題は精神的な問題へも影響します。布団屋としてこの物理的問題は真っ向から考えていく事が必要です。そのためは睡眠のメカニズムを知った上で考えなくてはなりません。その視点からどんなモノが良いのか?どんな物を作ったら良いのか?それはのねむり家のそして私が加盟している「布団の匠」のテーマでもあり原点です。
しっかり眠れると、疲れがとれ、精神的にも今よりよい状態になるのが眠りの一番の大切なところです。反対に、眠れないと、体の疲れがとれずに、どんどん精神的に弱くなっていくのが眠りの怖いところでもあります。ご自分の眠りを目を向けて考えられることをおすすめいたします。
$きときと講師 奥井良樹border=”0″ />
私はこの枕?に出逢って毎日の疲れが眠ることで解消しています。なぜ?にしたかといいますと、枕を変えただけでは、よく眠れません。ねむりについて的確なアドバイスや正しい枕の使い方、を指導してくれる専門家が私の話を聞き、私に合った枕を作ってくれました。そして、快眠指導をしてくれています。健康な体をてにいれましょう。おすすめ致します。
肩こり・不眠を解消する枕:ぐっすり眠れる手作り枕・まくら・マクラ
こちら
http://kaimin-toyama.com/

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ