山科印刷株式会社

激アツの人情印刷会社です。人の歴史、思いを形にしてくれる温かみたっぷりの会社です。私の名刺はここで生まれました。
$きときと講師 奥井良樹
地域の人と人、人と企業、企業と企業をつなぐコミュニケーションの
架け橋となるサービスを提案。
自分の職能を社会に活かすプロボノ活動を推進し、
さらに、ひとりひとりがマイプロジェクトを立ち上げる活動を支援します。
弊社の2020年ビジョン 
北陸三県ありがとうプロジェクトを通じて「小矢部市で伝説を作り 奇跡を起こすこと」
ヤマシナ印刷株式会社は、昭和24年の創業以来、フットワークの良さと製本に関する豊富な知識を活かし、軽印刷業としてお客様のご要望に応えて参りました。
  「ヤマシナ印刷は、全力で軽印刷です」
軽印刷業とは
 1、ローカル文化の発信拠点
 2、地元観光情報の広報メディア
 3、地場産業活性化のサポーター
として、最前線に立ち、地元密着型のコミュニケーションの架け橋となるサービスを提供することです。
また、個が目覚め、新しい時代が始まった今、ひとりひとりが能力を発揮し、同じ志を持った仲間たちと繋がりあって生きていくことの意味は、すごく重要です。スピーディーにクリエイティブな能力が発揮され、新しい価値観を作り出すに違いありません。
そんな中、ヤマシナ印刷は、下記の2つを事業の柱とし、本気で行動します。
1、プロボノかつマイプロジェクトを立ち上げる生き方を提案し、全力で支援する。
 自分の職能を活かし社会貢献を行うプロボノ活動だけではなく、自分の心から湧き出た想いで行動を起こすマイプロジェクトを立ち上げることで、人間としての幸せと成長を支援します。
2、地域の暗黙知の図書館の役割を担い、地域コミュニケーションの再生を目指す。
 無くなりつつある、地域コミュニティの土台として大切な役割を担っていた「暗黙知」を収集し、クロスメディアを利用して見える化を行い、ソーシャルメディアで発信しつづける。
これを実践するために、「先義後利」という日本人が大切にしている心を基本とし行動します。(専務:山科 森)
■社名: ヤマシナ印刷株式会社
■代表取締役: 山科 陸夫
■創業: 昭和24年4月
■法人登記: 昭和62年6月
■資本金: 1000万円
■従業員: 10名
■主な取引先銀行: 石動信用金庫 北陸銀行
■住所 〒932-0821 富山県小矢部市鷲島37-2
■TEL (0766)67-0627
■FAX (0766)68-1789
■E-mail info@yamasina-print.co.jp
■URL http://www.yamasina-print.co.jp/

 

関連記事

 

2 Responses to “山科印刷株式会社”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    名刺ってビジネスマンの看板のような大事なものなので、山科さんのようにしっかりしたところで作りたいですよね^^

  2. SECRET: 0
    PASS:
    そのとおりですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ