富山:熱交換塗料で夏を乗りきる。コンテナが涼しい?

 様々な構造物の消熱し温度を下げる熱交換塗料「タフコート」は、折半屋根、アスファルト、コンテナハウス住宅屋根などに塗りお客様に喜んでいただいております。
 その中でも特に効果が体感しやすい「コンテナハウス」などの簡易的ハウスの御注文が増えております。
夏場などの直射日光により蓄熱された熱が一日中ハウスの空調に影響を与えコストをアップさせます。
 コンテナハウス内部は夜間少しずつ蓄熱温度が下がりますが又、朝からの強い直射日光により熱が蓄熱され夏場の熱スパイラルに陥ります。
コンテナハウスの屋根や外壁に熱交換塗料を塗ることにより表面温度を10℃以上下げ施工済みのお客様からは

・「エアコンが効きやすくなった」
・「朝のムワッとした暑さが減った」
・「電気代が安くなった」

などご好評いただいております。熱交換塗料と共に当社の強力防錆プライマーCCPを使用することにより構造物を長持ちさせなおかつ暑い夏の消熱が可能となります。

いろいろ他ににも用途がありそうな塗料ですね。塗るだけで温度が下がるなんて画期的です。世の中には面白い便利な商品がたくさんありますね。今回出逢った、柴田社長は元気、ヤル気、勇気満載のお方でした。富山を共に元気にしましょう。
熱交換塗料、遮熱・断熱のエキスパート|エイチエフェクト
$きときと講師 奥井良樹

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ