富山:今日から夏休み、ラジオ体操が始まりました

お馴染みの「ラジオ体操」は、約80年の歴史を持つ体操です。当社の起源である逓信省簡易保険局が1928年(昭和3年)に「国民保健体操」として制定し、日本放送協会のラジオ放送で広く普及しました。体操の内容も1951~1952年(昭和26~27年)に「ラジオ体操第一・第二」として再構成され、誰でも気軽に実践できる運動として現在も多くの方に親しまれています。
1999年(平成11年)9月には、新たに「みんなの体操」が制定されました。こちらは国連の「国際高齢者年」にちなんだもので、「ユニバーサルデザイン」という考え方のもと、年齢・性別・障がいの有無を問わず、すべての人々が楽しく安心してできる体操として考案されました。
かんぽ生命保険HPより抜粋
http://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/csr/radio/abt_csr_rdo_index.html
ラジオ体操カードは今でも郵便局さんのを頂いています。子供のカードをみて懐かしく感じています。私の地域は今日からお盆明けまでに期間に行なうそうです。子供達と一緒に皆勤賞を目指します。

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ