富山を元気にする仕組みづくり講座。

様々な研修や講座、セミナーがありますが、皆様はなんのために受講、参加されていますか?私の売れる仕組み講座も例外でありません。財団の講座は「成果を出すこと」ですが、受講者の方々が受講すれば、成果がでると思っていたら、成果はあがりません。「共育」とは皆様と一緒に学び創る意味をこめています。まずは、会社の課題、自らの課題を知る所から、始まります。
ロバート・メイジ/ピーター・パイポは業績が上がらない要因は下記のように言っています。
・30~40% 仕事の進め方が分からない
・30~40% 目標や役割について認識不足
・10~20% 能力が足りない
・10~20% 報酬や評価が不公平、不適切
これを見てなにか気づきましたか?会社の経営方針(報酬など)も大切ですが、会社も個人も日々の努力が必要です。仕事の進め方が分からない個人のために学び伝えることも大切であり、時代の変化の分、売り方も変える、学ぶことが業績UPに必要です。(経験や思いも必要だが進化が必要)
あなたは何をしたいのですか?何になりたいのですか?何を目指していますか?自分のイメージを書き出し、誰かに伝えてみましょう。
奥井マスターに相談でも構いません。下記アドレスよりお待ちしています。
共に会社を地域を富山をそして日本を元気にしましょう。
https://ys-innovation.secure-1st.net/contact_form.html

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ