富山が誇るナンバーワン!

よっ!日本一!!
富山が誇るナンバーワン。
富山県が自然が豊かで住みやすいことは、統計でも証明されています。
富山に来ると、なんだか気持ちがゆったりしてくる…。そのなぞが解けるかも!?
自然
●2000m・・・黒部峡谷のV字谷の深さが日本一
●350m・・・称名滝は滝の落差が日本一
●30.0%・・・植生自然度(原始的な植物が残る割合)が本州第1位(1998年環境省「植生調査報告書」)
●25.2%・・・鳥獣保存区面積割合が日本一(2000年環境省「鳥獣関係統計」)
●2300m・・・地獄谷温泉は日本一高いところにある温泉源
●約1万年前・・・入善沖の海底林は世界最古で唯一の森林跡
●10~15回・・・蜃気楼を日本で一番よく見ることができる(4~5月の平均)
●8ヵ所・・・環境庁の名水百選(1985年)、平成の名水百選(2008年)で各4ヵ所が選定、計8ヵ所の選定は熊本県と並んで全国最多
生活環境
●79.1%・・・持ち家率が日本一(2005年総務省「国勢調査」)
●146.3平方m・・・1世帯あたりの住宅延べ面積が日本一(2005年総務省「国勢調査」)
●2.46件・・・人口1万人あたりの火災発生数が日本一少ない(2006年消防庁「消防白書」)
●72.8%・・・道路整備率(一般道路)が日本一(2005年国土交通省「道路統計年報」)
●61.2%・・・老人クラブ加入率が日本一(厚生労働省「社会福祉行政業務報告・厚生省報告例」より、老人クラブ会員数÷60歳以上人口で算出)
教育文化
●5.25館・・・人口10万にあたりの公立図書館数が日本一
(2002年社団法人日本図書館協会「日本の図書館」)
●71.2%・・・普通教室LAN整備率が日本一(2004年度時点)
産業
●231億7,700万円・・・配置薬の生産額が日本一(2007年厚生労働省「薬事工業生産動態統計調査」)
●95.9%・・・農地に占める水田率が日本一(2003年次)
●2千650万球・・・チューリップ球根出荷量が日本一(2007年農林水産省「農林水産統計」)
●3600万円・・・大型定置網による海岸線1kmあたり生産額が日本一(2003年次)
●90%・・・高岡銅器の全国シェア日本一(2003年次)
※出典:とやま統計ワールド(富山県統計調査課ホームページ)/富山がわかる本・2004年9月第5版(富山県統計調査課・富山県統計協会編・発行)/各省庁調査資料

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ