安里繁信氏の公園を聞いて。

安里さんは日本青年会議所の先輩です。
安里繁信:財団法人沖縄観光コンベンションビューロー会長
http://www.ocvb.or.jp/about/message.htm
昨日、富山県民会館にて安里さんの講演を聞いて・・・「コメント」出来ないお話であった。JC活動のお話ではあったのですが、自分の思いや行動を安里節で伝えてくれました。どんな方かは上記URLより、個々で検索し考えてみて下さい。
昨日の学びを箇条書きしました。皆様の人生、ビジネスの気づきになればと思います。
肩書ではなく、元理事長、元会頭に胸を張るのではなく
今を胸を張って生きる。会社を活かす。つぶすな。
JCの為の人生ではない。
理事長だからJCだからに縛られるな
経営者だろ!社会人だろ!
過去の肩書は恥ずかしいことである。
やさしくある為に強くなれ!
※優しくなる為に強くなれ。家族を守れなくて強くなれないでしょう。
ビジネスを成功させてなくて強くなれないでしょう。
JC活動=自己投資である=自己成長=企業成長=地域成長=国家成長
自己成長→いかに自分が世間知らずをしる。井の中の蛙をしる。
     2年先3年先を見通すこと。
     異業種の団体だからこそ、気づきや学びがある。仲良しこよしでは何も生まれない。
JCを言い訳ではなく、肯定して生きる。否定するな。JCの為に生きるのではない。
自分から逃げてるだけである。
自分は自分である。自分を持て。どの分野で社会の中で生かされているかを知りなさい。
あなたはなんですか?
会社の課題はなんですか?10個20個沢山でてくる。しかし、すべて自分が作った課題である。
自分が解決する行動をしていない事。
沢山はじをかけ。JCで機会が沢山あるので、恥を掛け。
自分に甘えるな。しらづしらづに自分に甘えている。
見えてこない社会が目の前に来ている。
・車は?豊田がすべて自分たちでやる→あらゆる部門ですべてがかわろうとしている。
今できること→地域から信用を得ること。信用→信頼→未来の会社を創る事。
約束を守らない
時間を守らない
JCを続けない   →信頼を構築できなければビジネスにはならない。 
メールを返さない   ※信頼を構築するためのJC活動
仲間を裏切る
業界の意味
1利益
2俊朴
3地位向上
立場論で物事を語る人は信用できない。終わった人である。
大したことない。理事長としてJCとして、委員長としてはメッキである。
自分の考えを伝える事がとても大切である。
「学習」して足りないものを補うこと。今の時間も会社の時間である。家族の時間である。
生きた時間を活かす。死んだ時間を過ごさない事。
機会を活かすのは自分次第である。
いいサンプルと悪いサンプルに逢うこと。
成功者に共通項はない。
失敗者には共通点がある。
・うそつき
・見栄ぱっり
・女好き
・なまけもの
・理屈っぽい
・ゴルフ好き
・酒好き
組織運営=プロセスの美学=JC活動
※プロセスに従業員がどれだけ関わったか!多くの方にかかわらせるか!
人が人を育てるのではなく自分が育つ。
人が人を育てるのではなく自分が成長するしかない。
・年齢をエクスキューズするな。※まだ20代・・・もう20代・・・
JCをやってるから仕事が出来ないのではなく、言い訳である。
世の中から信用される事は楽しいことである。
JCは信頼をつくるためではない。思いでをつくるところではない。
自分を高めるためである。最高の人生の仲間を見つける事、出逢う事。
自分の歩幅で明日は成長しよう。毎日成長すること。
10年先にみんなにみえる真ん中にたつ。家族の真ん中にたつ。
奥井は何を言いたいねんとお思いでしょうが、伝わらないのは私の学び不足です。毎日精進し自己成長致します。自分の為に、会社の為に、地域の為に。私はやります。

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ