効果的な話し方6

スピーチの組み立て・順序
話題を決める事
①何のために話すのか。(目的)
②だれに話すのか。(聞き方)
③いつ話するのか。(時)
④どこではなすのか。(場所)
⑤どういう立場で話すのか。(立場)
あらかじめ、スピーチを依頼されて組み立てができる場合は、「聴衆の分析」すれば組み立てやすいです。上記の5項目を意識しながら、聴衆の興味を混ぜると盛り上がります。

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ