全国商工会女性部連合会全国大会富山大会

昨日から2日の富山で「商工会女性部」の全国大会が開催されています。
(以下富山新聞より)
全国商工会女性部連合会の「商工会女性部全国大会inとやま」は13日、富山市のオ ーバード・ホールで始まり、47都道府県の約2300人が主張発表や県内観光を通じて 交流を深め、各地域の産業振興を申し合わせた。
 開会あいさつで、実行委員長の夏野麗子県商工会女性部連合会長が「立山の自然や富山 湾の幸を満喫してほしい」と述べた。大会長の末武栄子全国商工会女性部連合会長のあい さつ、石井隆一知事、坂田光文県議会議長らの祝辞に続き、石澤義文全国商工会連合会長 があいさつした。
 全国5ブロック代表が商工会活動を発表、米原寛県立山博物館長が「立山信仰と越中売 薬のこころと知恵」と題して講演した。14日までで、参加者は県内の名所を巡る。
リンク先http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20111014204.htm
私たち「富山県商工会青年部連合会」は懇親会時の「ホスト」役をしてきました。とても元気な全国の女性部の方々とお会いし、お話出来る機会はそうそうありませんので、しかも、地元富山の開催。元気な富山を青年部から配信してきました。私の富山市南商工会は沖縄県が担当していましたの、「沖縄県」と「富山県」の方言をネタに結構はなしが盛り上がりましたよ。またどこかで、「沖縄富山対談」をお話します。
懇親会の写真です。私はどこにいるでしょう
$きときと講師 奥井良樹
$きときと講師 奥井良樹
答えは、「カメラマン」です。

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ