仕事が遅い人の共通項 5

●仕事が遅い人の本質は何か?
さて、三点の要素があるという“ランチの会話”をまとめてみたところで、ぱっと、気づいたことがあります。この投稿を読んでくださった方も、もう分かっていらっしゃるかもしれません。
それは、“自己愛が強い”ということです。変にプライドが高いのです。なんでも、自分が思うところを大切にしたがるのです。
だから、“素直”になんてなれない。“自分”が邪魔して“自分の都合でしか考えられない”から、“今、すべきこと”など客観的な状況にまで思いが至らない。なんでも“自分が中心”で“自分がかわいい”から、“傷つくこと”を恐れ、コミュニケーションも不足しがちになる。
ということは、こういう人には“Unlearn”することなんて全然できやしないだろうな、ということを感じました。“Unlearn”というのは、これまでの自分を一旦リセットして、全く何も知らないかのような白紙の状態にして、新しく学び直すことを言います。“素直さ”というのは、一旦自分のことは脇に置いて、自分以外の他者を自分の内部に住ませることができるか、という一つの指標になります。これまでの人生で得てきた、知識、経験を一旦脇に置くのは、生やさしいものではありません。とても居心地が悪く、苦しいものです。ですが、それができなかったら、おそらくある程度から先へは進めないだろうなと思います。
飛躍的な自己成長など、とても望めないだろうなと思います。
Masamori Onoさんのブログから学んでいます。
http://tirrano.com/?p=1543

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ