人財育成

人の育て方
①いつも笑顔でいる。
②きちんと挨拶 ※挨拶には「ひらく、せまる」という意味がある。「だから、挨拶ってなにかというと、心を開いて相手にせまるとうこと
斎藤一人さんの成功哲学
①「宇宙の摂理」という大きなスケールから考える
②そのひとつが「人間は魂を向上させるために生まれてきた」ということ
③魂のステージを向上するには、あらゆる問題に「困ったことは起きない」と考えて解決にあたる。そうすることで、ワンランク上のところで、問題を解決され、成功する
④成功するには「方法論」ではなく、「考え方」が大切
⑤「ツイてる」「幸せだなあ」「豊かだなあ」「ありがたいなあ」などを口ぐせにする
⑥全体として楽しいことをしたり、楽しい方向に進路をとれば成功する。
宙のバランスが崩れる五戒
①不平不満
②愚痴
③泣きごと
④悪口
⑤文句④、⑤は自分の正しさを前提にしています。改めるべきは自分のほうなのに、他人をまきこんでいないでしょうか?
こんな事ばかりだと、宇宙のバランスが崩れて悪いことがおこるので使わない
宇宙バランスをよくする言葉をいおう!!
①ツイてる
②ありがとう
③楽しい、うれしい
④感謝しています
⑤幸せ
困った上司への対応策
①「滝の修行」例、上司に小言を言われたら、滝に打たれたと思って「ありがとうございます。」と合掌するほどに、お礼をいう。すると上司は叱れぷりがいいと、逆に参ってしまう
②「指導される力」を磨いていく」
「気がつかないことを教えてくださり、ありがとうございます。もっとあったら教えて頂けませんか?」「何回でもいってください。つい、クセになっていますので」と指導をを大歓迎をしてしまう。
更には、次回の指導までお願いします。
「次回はきちりとやります。それでも、もしできていなかったら、自分のために、ぜひ叱ってください」すると、上司の叱らないといけないというストレスはいっぺんに吸い取られてしまいます。そして本人は、この叱られ方をするたべに、成功へと近づいていく。
成功する考え方
①シンプルにすること
②過去は変えられるが未来は変えられない」と知ること
※過去の出来事は思い出。思い出をどう解釈するかは自由それならば、解釈を変えることで過去をかえ、未来をかえることができる!
能力を出しきっていない人はツキをなくします。
出し切れば、..

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ