人を愛する

人を愛する/安岡正篤
富や位や才智などは結局人の愛に値しない。
要するに徳を補助するにすぎないものである。
真に人を愛すればその人の徳を厚くするように仕向けてやるべきである。
つまらぬ人間は、人を愛するにも一時の間に合わせ(姑息(こそく))ですませる。
金があれば金をやり、権力があれば利権を与え、それが愛する相手のためにどうなるかは深く考えない。
利他の精神・・・が必要で大切だと思います。マスター談

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ