ワーク・ライフ・バランスのお話を聞いて。

-こんな思いで、キャンペーンははじまります-
自分にとって心地いい働き方が周りのみんなにも心地よく響くといいね。ひとりひとりが、仕事も、人生も、めいっぱいたのしめるそんな会社や社会になるといいね。たとえば「会議はみんなで1時間と決めてみる」とか「朝、To Doリストを作ってみる」とか・・・働き方を変えることでプライベートをたのしむ時間をつくり出す。社長も、ベテランも、新人も、サラリーマンも、ワーキングマザーも・・・「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)」の実現に向けて、仕事のやり方を何かひとつ、今日から変えてみませんか?
内閣府 仕事と生活の調和推進室
http://www8.cao.go.jp/wlb/towa/index.html
昨日、富山労働局雇用均等室 金井陽子さんのお話を聞いてきました。
「ワーク・ライフ・バランス」についてのお話でしたが、そもそも、ワーク・ライフ・バランスとは何ぞや・・・ですが、ワーク(仕事)とライフ(仕事以外の生活)がバランスのとれた状況にあることだそうです。話を聞いてると、少子化の問題が一番大きい感じでしたね。男性が育児に参戦することにより、子供が増えるような目的がチラチラ見えました。時代の変化に対応するイクメンが必要なのかもしれませんね。私も仕事ばかりでなく、妻、子供との時間をもっとつくる必要がありそうです。目指せイクメンマスター!
イクメンプロジェクト

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ