とても重要なWBS

WBS=Work Breakdown Structure

【プロセス分解構造図】の意味です。

目標達成に必要な作業の計画を立てそれを実行に移し

管理していく一連の作業です。業務をコントロールする上で

適切な詳細レベルに仕事を分解し、構造化していきます。

作業や内容を細分化することにより、仕事の目的や

手段が明確化し、目標達成のために、誰が何を行うのか

そのための進捗管理が容易になります。

社員は放っておくと、【意味のないこと】【無駄なこと】

【売上に繋がらないこと】をやり始めます。仕事を明確にし

【やるべきことを決める】ことが効率的な組織営業に繋がります。

逆に言えば、WBSにない業務はやらなくて良い、ということに

なります。業務の見える化】を推進することにより

最大限組織パフォーマンスを上げることができます。

WBSの目的は

【やらないことを決める】


次回はWBSの作成方法をご紹介します。

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ