「成功脳失敗脳」第9日目

★テーマは「人生の成功と目標設定」です。
ナポレオン・ヒルをはじめ、あらゆる成功法則の第一歩は、「目標設定なくして人生の成功はない」ということ。
本当にそのとおりである。
私達はどこに行くとしても、必ず行き先を決めてからスタートする。
もし行き先を決めないでスタートし、その結果、目的地に辿り着いたなどと言う事は決して無い。
しかし、人生において行き先を何も決めず、歩んでいる人が多いのは事実だ。
それを、人生の夢遊病者という。
目標とは、イヤイヤするノルマの事ではなく、あなたが望む結果の事である。
言い換えると、あなたが望む未来の自己像である。
故に、自分が何を望んでいるかが分かっていない人は、真の目標設定とは無縁だ。
そういう人は、目標と聞くとノルマのイメージを持つので、いやな顔をする。
それは大きな勘違いだ。
ビジネスで成功する為には、自分が未来のビジョンを明確にする事は当たり前であるが、同時にビジョンの明確な人を応援するのが基本だ。
なぜなら、行き先の決まっていない人を応援していたら、あなたまで無雄病者になってしまうからだ。
お互いに、ビジョンを明確にして頑張ろう。
ここで一言。
成功脳を持っている人は、物事をスタートする前に明確な目標を決めており、何が何でも達成するという決意を持ってスタートする。
失敗脳を持っている人は、なんとなくスタートして、小さな石ころにつまずいてはすぐに引き返す。
そしていつものセリフを繰り返す。
「やはり、私にはできない」と。
作者 吉野浩さん
吉野さんのブログは↓
http://jinseijuku.com/?pid=1
$きときと講師 奥井良樹
私と吉野さんとの出会いは、友人から吉野さんの話を聞き、Facebookで友達申請したのが初めです。幾度かFaxebookないで会話をし、隣の石川県での講演時に初めて吉野さんお会いしました。「成功脳・失敗脳」のお話はその時に聞き、「これは分かりやすい」と感銘を受けたのを覚えています。吉野さんとのお付き合いは、まだ始まったばかりですが、人生をお互いに向上させて行くような人間関係を構築する事が吉野さんのビジョンと聞き、その一人になれるように努力します。そして、元気な企業、地域、富山を配信します。想像力を創造力に変え、リアルな人生を設計しましょう。 奥井マスター談

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ