「成功脳失敗脳」第7日目

まず一言。
「光に目を向けよう。そうすれば、自ずと影は後ろにできる」
すごい発見である。
マイナス思考の人の共通点は、自分のマイナス点をなんとかしたいと思い続けている。
「自分の性格がいや」とか「なんとか変わりたい」とよく聞く。
それは自分の影を消そうと必死にもがいている姿と同じだ。
影を見続けていたら、永久に影は消えない。
影は、あなたの目に焼き付いたままだ。
影を消す唯一の方法は、光を見ることである。
自分がどうなりたいかという未来の理想像を追求することだ。
その瞬間、影は消える。
先日、ある女性から相談があった。
女性「自分は変わりたいんです」
吉野「どのように変わりたいの?」
女性「とにかく、今の自分がいやなんです。」
吉野「だから、どのようになりたいの?」
女性「とにかく今の自分を愛せないんです」
これを、引っ越しにたとえてみるとこうなる。
女性「引っ越ししたいんです」
吉野「どこに?」
女性「とにかく今の場所がいやなので、どこでもいいから引っ越ししたいんです。」
引っ越し先を決めなければ、永久に引っ越しはできない。
ここで一言。
成功脳を持っている人は、光に集中しているため、マイナス思考が入り込む隙間がない。
今まで失敗脳を持っていた人は、「光の法則」を学んだので、今から成功脳に変わる。
作者 吉野浩さん
吉野さんのブログは↓
http://jinseijuku.com/?pid=1
$きときと講師 奥井良樹

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ