「成功脳失敗脳」第2日目

まず一言。
「私はついてる」
自分の心構えを「積極的な心構え」にする為に、この一言を心に刻んでおこう。
では、「積極的な心構え」について考えてみよう。
私達は毎日様々な出来事に出会う。
ただしその出来事自体が問題ではない。
その出来事に対してどのように捉え解釈するかが実は重要なのだ。
要するに、プラスに捉えるかマイナスに捉えるか、それはあなたの選択圏の中にある。
自分の人生に対しても同様である。
「ツイてる人生」と捉えるか「ツイてない人生」ととらえるかも、あなたが選ぶ事ができる。
どうせなら、「強引なまでのプラス思考」で徹底的に「ツイてる人生」と捉えよう。
あなたの脳は、あなたがどのように解釈するかに関心がある。
実はあなたが解釈したその内容が、脳にとっては事実なのである。
ここで一言。
成功脳を持っている人は、いかなる場合でも、自分の人生を「ツイてる人生」と捉える。
その結果、すべての出来事に対してプラスに捉える思考回路が出来上がる。
失敗脳を持っている人は、「ツイてない人生」と捉えるため、何に対してもマイナスに捉える思考回路のみとなる。
やばい。
作者 吉野浩さん
吉野さんのブログは↓
http://jinseijuku.com/?pid=1
$きときと講師 奥井良樹

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ