「いつまでも妻に美しくいてほしい」私以外にも沢山の方がいますよ。

美容院代に化粧品代、エステ代、ネイル代など、キレイでいたいと思うとそれなりに出費もかさんでしまうものですよね。
独身時代は美容のためにたっぷり投資していたけれど、結婚後はどうしてもご主人に気兼ねしてしまい、美容のためにお金を使えなくなったという女性も少なくないのではないでしょうか。
しかし、そんな女性たちにとっては朗報といえそうな調査結果が飛び込んできました。
このたび、日本ロレアル株式会社・ランコム事業部が30~59歳の既婚男性500名を対象に行った調査により、夫が妻に対して抱いている意識や、「いつまでも妻に美しくいて欲しい」という本音が明らかに!
さっそく結果をのぞいてみましょう。
■夫の7割が、自分の妻を「美しい」と評価!
まず最初に、「あなたの妻は、美しいと思いますか?」と聞いたところ、実に71%もの夫が「美しいと思う」と回答しました。
その理由としては、「肌がキレイだから(43歳・千葉県)」、「年齢より若々しく見えるから(54歳・広島県)」、「仕事をしていることもあり、はつらつとしているから(51歳・大阪府)」、「そう思わなければ結婚しない(37歳・長野県)」など、妻への愛情がひしひしと感じられるコメントが目立ちます!
また、「妻には、いつまで美しくいて欲しいと思いますか?」という質問には、「子供が成人するまで」(6%)、「還暦を迎えるまで」(4%)などの回答に大きく差をつけ、81%の夫が「いつまでも」と答えました。
■「妻は美容にお金をかけている」と回答した夫は3割未満……
その一方で、「妻に対しての要望」を聞くと、「もっと見た目に気を使って欲しい」と回答した夫が45%、「もっとキレイでいて欲しい」という夫も61%に上りました。
夫たちは、自身の妻について美しいと評価しつつも、本音では「もっとキレイでいられるように、さらに見た目に気を使って欲しい」と思っているようです。
また、「妻は美容にお金をかけていますか?」と聞いたところ、「十分にかけている」と回答した夫はたった3%という結果に。「それなりにかけている」という回答とあわせても、わずか27%にとどまりました。
同じように、「妻は、美容に時間をかけていると思いますか?」という質問に「十分にかけている」と答えた夫は2%、「それなりにかけている」と答えた夫は23%という結果になりました。
これは意外にも、もっと美容にお金や時間をかけても良いということ!? 妻の立場としては、ちょっとうれしい結果です!
■妻が美しくいるために夫が投資できる金額、月平均は約18,000円!
そこで、「妻が美容にお金を投資することに賛成していますか?」と質問したところ、69%と約7割が「賛成している」と回答しました。
また、「妻が美しくいるために、月にいくらまでなら投資しても良いと思いますか?」と聞いたところ、平均は「18,088円」という結果に。妻に美しくい続けてもらうためには、夫たちは月に約2万円近くの投資も惜しまないという、驚きの結果となりました!
さらに、「内面の美しさは、外見の美しさと関係していると思いますか?」という質問には、78%の夫が「思う」と回答。いつまでも美しい女性でいるため、内面から美しく輝いている必要があると感じる夫はとても多いようです。
なお、今回の調査では「妻に対しての要望」として、62%の夫が「もっと穏やかでいて欲しい」、59%の夫が「もっと若々しくして欲しい」と回答。見た目を美しく輝かせることは、内面の穏やかさや若々しさを手に入れることにもつながるのかもしれません。
■美しくあり続けたい女性のためのランコムのスキンケアライン『アプソリュ』
今回調査を行った日本ロレアル株式会社・ランコム事業部では、最高級スキンケアライン『アプソリュ』を展開しています。
『アプソリュ』はいつまでも美しさを保ち続けたい女性たちに向けて、贅を尽くしたテクスチャー、先進技術、エレガントな香り、すべて最高のものを注ぎ込んだランコムを象徴するスキンケアライン。
いつまでも美しくありたい女性の“自分へのご褒美”スキンケアアイテムとしてもおすすめですが、これからの時期、クリスマスプレゼントとしてご主人におねだりしてみる……なんていうのもアリかもしれませんよ!
【参考】
※ スキンケア製品 アプソリュ ファミリー – ランコム公式通販サイト

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページのトップへ